突然の故障エンジンがかかりません

新年会のある日、役員の方が早く行くので、迎えに行きました。私は時間を間違えて、早く行ってしまい、会長を迎えに行ってエンジンを止めて、皆がの他の出、エンジンをかけようとしたら、うんともすんとも言わないのです、バッテリーがないわけでもないのに、分けが分かりません、そこで、車屋さんに、電話をして、代車を持ってきてもらい、私達は、新年会に予定通りに着いたのです。車は中古を買ったばかりでしたので、安心して乗っていたのですが、偶然にも朝だったので良かったですがこれが、遠くに行っているときとか、夜だと、お手上げですね。それに、私が時間を間違えて早く行ったのもラッキーだったのです。新年会も終わり、2次回、の最中に車が治ったとの連絡が、セルがダメだったようです、直ぐに中古のセルが有ったようで、直ぐに治ったそうです。その日は遅くなったので、次の日に家まで届けてもらいました。今の車が故障をすると、私達にはどうする事もできません。以前乗っていた車は、燃料計が壊れ、ガス欠になり止まってしまいました、それを治すのに、10万円ほどかかるとのことで、そのまま乗っていました、燃費で、計算しながら乗って、燃料を補給していたのです。今度の様に、セルがダメになるような事は昔は当たり前の様に有ったのですが、最近の車は、中々聞かない事です。これからも、長く乗り続けて行かなければならないので、大切にして乗って行きたいと思っているのです。